よくある質問

Q. 1セッション60分間でどういったことができますか?
A. ライティングの編集の場合、1セッション内で500-600語をレビューしています。オリジナルの原稿のクオリティや構成によりますが、レジュメを完成させるにはおおむね0.5から2セッションかかります。
Q. インタビューのトレーニングを受けるには、別途のカウンセリングや追加料金がかかりますか?
A. いいえ、ロア・コンサルティングの料金には、MBAエッセイのカウンセリングだけでなく、インタビュートレーニングも含まれています。カウンセリングのセッション時間は、一人ひとりのクライアントが必要なサービスを何でもお申し付け頂けます。エッセイの書き方の指導、どのスクールに申し込むか、エッセイのトピックは何にするか、インタビューの練習など、何でも承ります。
Q. 1対1のカウンセリングなのですか?
A. はい、もちろんです。これはロア・コンサルティングが東京にオフィスを構えているメリットのひとつです。オフィスのある青山一丁目から東京駅/品川駅までは電車で20分以内ですから、東京以外の地域からいらっしゃるクライアントに通って頂くにも便利な立地です。また、スカイプ、電話、Eメールでのコミュニケーションもお選び頂けます。
Q. スクールは何校申し込むべきでしょうか。
A. クライアントによって異なりますが、ロア・コンサルティングのクライアントは平均7~8校申し込んでいます。気に留めて頂きたいのは、数を増やすことで質を落とさないように、ということです。言い換えれば、10校にあせって申し込むよりは、きちんと準備して5校に申し込むほうがよいと言えます。
Q. 他の志願者より自分を際立たせるにはどうしたらよいですか。
A. まずひとつ申し上げたいのは、自分自身以外の誰かになろうとしないことです。それよりも、他の人と違う興味、能力、考え方がどんなところにあるのかを見つけるために、ご自身の人生や私生活を様々な角度からよく見つめなおしてみて下さい。大抵の場合、才能、経験、性格や個性などが複雑に組み合わさった結果こそ、他者との違いを明確に表現できるのであって、単一の要素で表現するのは難しいでしょう。
ご自分にあって他の志願者にない点を、クライアント自身がどう見出し、表現するかをサポートするのは、当社のカウンセリングプロセスの欠かせない行程でもあります。
Q. MBAエッセイカウンセリングを早めにスタートすることでの利点はありますか。
A. もちろんあります。一次募集では、できる限り多くのスクールに申し込むことが重要です。早くスタートすれば、一流校の多くが二次募集を行う1月上旬までに、より多くのスクールに提出できます。急いで数週間に全てを詰め込むよりも、数ヶ月かけて一定のペースでとりかかったほうがよいのです。詰め込んでしまうと、クオリティにも出願数にも悪影響が出ます。
合格したクライアントの大半は、エッセイカウンセリングを7月から始めています。複数のスクールの一次募集、二次募集両方に願書を提出できますし、締め切りに間に合わせるために争わなくてよいのですから。最も重要なのは、早く始めるクライアントは大概よい結果を出しているということです。
Q. GMATやTOEFLのスコアが合格レベルに達成する前から、MBAエッセイカウンセリングをスタートさせてよいのでしょうか。
A. はい、当社ロアコンサルティングのクライアントの多くは、GMATやTOEFLの勉強をしている段階で、MBAエッセイカウンセリングをスタートしています。一つ一つ片付けてから始めるよりも、そのほうが効率がよい、というのが実際のところです。いかに効率よくこなしていくかが目標達成の鍵となり、タイムマネージメントは大変重要です。
そのうえ、MBAエッセイの準備は、GMATやTOEFLのテストで出題される様々なスキルを磨くのに実際役立ちます。当社での毎週のセッションを始めるようになって、スピーキング、リスニング、ライティングのスキルが上がった、というクライアントもいらっしゃいます。
Q. これまでの合格者はどのような評価をしていますか?
A. 「合格者の声」のページを御覧ください。または、こちらのサイトにも合格者の声がございます。また、さらなる情報が必要な方は、お問い合わせフォームにてお知らせ下さい。過去の合格者を紹介することも可能です。
Q. 東京から遠いところに住んでいるのですが、どのようにサポートしてもらえますか?
A. これまでにも多くの合格者が東京以外からサービスを受けました。さらに、日本国内のみならず、シンガポール、香港、タイ、中国、アメリカ、メキシコなどからも合格者を輩出しています。スカイプやメールなどでスムーズにサービスが受けられます。
Q. 日本人だけが対象ですか?
A. 日本人が多いですが、英語でのコンサルテーションとなるため、日本人以外の人であってもサービスを受けられます。
Q. MBAとLLM以外にも海外大学院の出願準備をサポートしてもらえますか?
A. はい、これまでにもさまざまな海外大学院向けのプログラムへの出願をサポートしてきました。たとえば、アカウンティング、ファイナンス、エンジニアリング、MOT、教育、公共政策、公衆衛生、さらに、コンピュータサイエンスやリーダーシップの博士過程などです。
Q. 無料の相談セッションはありますか?
A. はい、無料の相談セッション(1時間)を受けられます。

Q. What can I do in one session for 60 minutes?
A. I can typically review 500 to 600 words within one session. Depending on the quality and composition of the original draft, it takes roughly 0.5 to 2 sessions to complete a resume.
Q. Is there additional counseling or additional fee to receive interview training?
A. No. The cost of Roah Consulting includes interview training as well as grad school essay counseling. For counseling session time, services include how to write essays, what school to apply to, what topics of the essay are, what to do, practice interviews, etc.
Q. Is it a one-on-one counseling?
A. Yes, of course. This is one of the merits of Roah Consulting. My office in Aoyama is within 20 minutes by train from almost everywhere in central Tokyo. I also have many clients outside of Tokyo that I support through Skype, telephone and e-mail communication.
Q. How many schools should I apply?
A. My clients apply from 7 to 8 schools on average. The thing to keep in mind is not to drop quality by increasing the number. In other words, it is better to prepare and apply to 5 schools properly than to rush and apply to 10 schools.
Q. How can I distinguish myself from other applicants?
A. One thing I would like to tell you is not to try to be someone else. It is better to look at your own professional and private life from various angles in order to find interests, abilities, and ways of thinking that are different from others. In most cases, unique combinations of talent, experience, and personality can clearly express differences with others. It is an indispensable aspect of my counseling process to help clients express their uniqueness.
Q. Are there any advantages of starting counseling earlier?
A. Yes, of course. It is important to apply for as many schools as possible while maintaining high quality. If you start early, you can apply to more top schools in the crucial first and second rounds. Rather than packing everything in a few rushed weeks, it is better to start early and maintain a constant pace over several months. Waiting until the last minute will adversely affect both the quality and the number of applications.
Most successful clients have started essay counseling in July or earlier. You can submit applications to multiple schools and you do not have to fight to make it in time for the deadline. Clients who start early consistently produce the best results.
Q. Can I start MBA Essay Counseling before GMAT/GREL or TOEFL/IELTS scores reach acceptance levels?
A. Yes, many of my clients start essay counseling while still preparing for tests. There is actually a synergy from doing essay counseling along with preparing for tests, especially in terms of speaking, listening and writing. Doing so efficiently is the key to achieve goals, and time management is very important.
Q. What do some of your past candidates say about your services?
A. Please click here (my website) or here (http://m-mba.jp/school/detail?id=37) to see what some of my past clients say about my services. Also, if you would like additional information, you can contact me directly and I will introduce your directly to some of my other clients.
Q. I live far from Tokyo. How can you support me?
A. I have had many clients not based in Tokyo, including several who lived outside of Japan (Singapore, HK, Thailand, China, US, Mexico, etc.). Thanks to Skype and email it is very easy to communicate.
Q. Do you only support Japanese clients?
A. While the majority of my clients are Japanese, I glad work with candidates from other countries. All of my counseling is provided in English, as it is the best way for my clients to prepare for overseas studies.
Q. Besides MBA and LLM, do you support other graduate school admissions?
A. Yes, over the years I have helped clients gain admission to a wide variety of graduate programs. These include Masters in Accounting, Finance, Engineering, MOT, Education, Public Policy, Public Health, and even PhD programs in Computer Science and Leadership.
Q. Do you offer a free introductory session?
A. Yes, I offer a free one-hour strategic/assessment meeting for all potential clients.

コメントは受け付けていません。